検索
  • yoshiokamota

「高精度認識モデル」を解説!

AI GIJIROKUの無料トライアルでもお試し可能な「高精度認識モデル」について解説します!

AI GIJIROKUでは、音声認識エンジンを選択することができます。

「通常版」と「高精度版」があり、専門用語を学習した高精度版は複数の種類のエンジンがリリースされています。


「通常版」と「高精度版」の違いとしては、

  • 「通常版」…一般的な日本語を認識でき、辞書登録や修正作業を繰り返すことで徐々に精度を高めることができる、消費リソースが少なくお得

  • 「高精度版」…疑問文や句読点を自動で入力でき、使い始めでも精度高く文字起こしができる、通常版と比べて割高


使えば使うほど精度が向上するAI GIJIROKUですが、「使い始めはあまり精度がよくない…」と感じられるお客様もいらっしゃいます。

そんな時に、ぜひお試しいただきたいのが「高精度版」です。


業界用語や専門用語を学習済みの認識エンジンも選択可能です。

通常版では誤変換となっていた文字起こしが、学習期間なしで最初から精度高く文字起こしできる可能性があります。

2021年8月現在では

「法律」「保険」「金融」「医療」「日本史」「世界史」「化学」「自治体」「国会」「COVID-19」

の10種類がリリースされています。


7日間のトライアルでは「高精度版」のリソースが100分のため、すぐ無くなってしまうかもしれませんが、ぜひお試しいただきたい機能の1つです!

トライアルのお申込みは、こちらからお待ちしております。

閲覧数:7回0件のコメント